多くの治療方法から自分に合ったものを選ぶ

薄毛から脱却

治療法は様々

鏡を見る人

進行を食い止める治療方法を受ける

これ以上AGAが進行してしまわないように、進行を食い止める治療を受けるのも良いです。博多のクリニックではまず最初に自律神経の乱れを改善させることを目的とします。生活習慣の乱れなどを改善することによって自律神経が整えば、AGAの進行を抑えることができるでしょう。そうすることによって後の治療がより効果的に行なえるようになるのです。

毛根を活発に働かせて発毛を促す

AGAの進行を抑えることの他に、毛根の働きを活発にさせて発毛を促す治療を博多のクリニックでは行ないます。十分な栄養を毛根に与えることによって頭皮の血流が高まり、発毛効果が現れるのです。正常なヘアサイクルを取り戻すことで、自然に毛髪が成長できる状態にします。その上で専門的な治療を行なっていけば、かなりの改善を実感することができるでしょう。

男性ホルモンの分泌を抑制させる

男性ホルモンが普通よりも多く分泌されると、AGAの症状は悪化してしまいます。博多のクリニックでは男性ホルモンを抑制する飲み薬である、プロペシアが処方されることが多いです。プロペシアを服用することによって、抜け毛が少なくなり毛髪が濃くなったという実感を得られるでしょう。プロペシアは厚生労働省が認めている薄毛治療薬なので信頼性はとても高くなっています。

ミノキシジルを活用するのも効果的

ミノキシジルも薄毛治療薬として注目されているものです。血流を促進させる効果があるので、頭頂部の薄毛により高い効果を発揮してくれるという特徴があります。博多のクリニックではプロペシアと併用してAGAの治療を行なうことを推奨しています。同時に使用していくことで相乗効果を発揮してくれるでしょう。

AGAの治療に入る流れを知りたい

治療に入る前に相談はできるか?

博多に存在しているほとんどのクリニックでは治療に入る前に医師とのカウンセリングを行なっています。これからどのような治療を行なうべきか、治療に掛かる費用はどのようになっているかを無料で相談することができます。

診察は具体的に何をしているのか?

クリニックで最初に行われる検査は現在服用している飲み薬の確認から始まり、血圧の高さの確認と採血などを行ないます。現在の身体の状態を詳しく知るためには必要な検査と言えます。正確に自分に合った治療方法を判断するためには欠かせません。

薬が処方されるペースはどれくらい?

検査で何の問題もなければこれから使用するべき治療薬が処方されていきます。プロペシアとミノキシジルが代表的なAGAの治療薬になっていますが、大体1か月分を目安に処方されるでしょう。一度に大量に飲まないように注意して、決められた用量を守りましょう。

効果が出ているか定期的に検査できる?

治療を始めてから、最初の方は自分でも効果が出ているか不安なものでしょう。博多のクリニックでは3ヵ月に一回の定期検査を行なっているので、効果が出ているか分からないといった不安を解消することができます。安心して治療を受けましょう。

治療に保険を適用することは可能か?

AGAに必要な治療は現在のところ自由診療となっているため、保険が適用されません。しかし、病院の内科では行なわれないような効果的な治療をクリニックでは受けることができます。保険が適用されないからといって膨大な費用が掛かる訳でもありません。